エコバッグ、レジカゴバッグ、トートバッグのセレクトショップ! エコバッグドットジェイピー

エコバッグドットジェイピーです。エコバッグで買物に出かけよう!

エコバッグドットジェイピーのトレードマーク。アイハブマイバッグくん。


HOME はじめての方へ お支払・送料 カート お問合せ

■レジカゴエコバッグ

ナチュラルドット
水玉グレージュ
タウントート水玉ブラック
フレブル-レジカゴバッグ
ネコ-レジカゴエコバッグ

■エコバッグ

保冷ドットエコバッグ
トラッシュシックエコバッグ
ポケショルダー
ポートラムエコバッグ
ポートラムstylish
PANTONEストライプ
PANTONEminiストライプ
PANTONEエコバッグ
PANTONE-ミニ
タウントートSサイズ
コブタエコバッグ
フレブル柄エコバッグ
ダックスフントエコバッグ
ボタンデザインエコバッグ
ベジタブル柄エコバッグ
キッチン柄エコバッグ
クルットタイプ水玉
クルットタイプストライプ
コンビニ用エコバッグ

■市場かご

業務用市場かご

■トートバッグ

キャンバストート
ヒッコリートート
キャビン ラバンデ
キャビン ルージュ
コリウール ルージュ
コリウール サフラン
コリウール トープ
ロンベリ ノワール
ルル トープ
サンヴァンサンベージュ
トム ブラック
トム マルチ

●インフォメーション

エコバッグとは?【エコバッグドットジェイピー】わかば屋
レジ袋有料化とは 【エコバッグドットジェイピー】わかば屋
ギフトラッピング
リンク集
お支払・送料
特定商取引法に基づく表記
info@ecobag.jp

エコバッグドットジェイピーはチーム・マイナス6%に賛同しています。

チームマイナス6%
http://www.team-6.jp/

エコバッグドットジェイピーはリンクフリーです。

エコバッグドットジェイピー バナー
http://www.ecobag.jp/

●お問い合わせ・ご意見・ご感想など、お気軽にお寄せください! → info@ecobag.jp

販売業者「わかば屋」
店舗名
「エコバッグドットジェイピー」
930-0138 
富山県富山市呉羽町
405-2
TEL 076-436-3536
FAX 076-436-3536 

sitemap

 

エコバッグを持ち歩くとなぜかごきげん♪ 
店長は、車とカバンに常に数タイプのエコバッグを準備しています。買物から帰って、そのまま家に置いて忘れてしまうのが不安なんですよね・・・〜ここではエコバッグについての少し真面目な話を整理してみました。

●エコバッグとは?

エコバッグとは、スーパーやコンビニなどでもらうレジ袋のかわりに使うバッグのことで、レジバッグ、マイバッグと呼んだりもします。
国内で1年間に使われるレジ袋は約300億枚、一人あたり約300枚使っている計算。石油に換算すると、約56万キロリットル(=1枚あたり石油18.66グラム×300億枚)(=200リットルのドラム缶280万本)(=日本の1日あたりの原油輸入量に匹敵する量)(=原油輸入量の約0.3%)のにもなります。レジ袋を減らすことは、ゴミを減らすこと、原油を節約することにつながり、地球温暖化の原因となるCO2の抑制につながります。


改正容器包装リサイクル法とは?

政府はレジ袋やペットボトル、プラスチック容器などの廃棄を減らすため、 スーパーやコンビニなどの一定量以上の容器包装を利用する小売業者に、

・容器包装の使用の合理化のための目標の設定、
・レジ袋の有料化、
・マイバッグの配布
・レジ袋を断った人に対するエコポイントの提供、
・「レジ袋いりますか?」の声掛け
等の取組を求めることとしました。 

また、容器包装を年間50トン以上用いる多量利用事業者には、 毎年取組状況や成果等について国に報告を行うことを義務付け、取組みが不十分な場合は国が改善命令を出すことがあります。 平成19年(2007年)4月から本施工となりました。 
⇒改正容器包装リサイクル法とは?環境省hpへ

また消費者に対しても、マイバッグを持参したりレジ袋を断ること、過剰包装を断ることを呼びかけています。


●そもそも容器包装リサイクル法とは?

日本全国で廃棄物を埋め立てる最終処分場が深刻に足りなくなっています。 一般廃棄物の最終処分場の残余年数が2004年時点の報告で残り13年ほど!(環境省hpより)  このため、廃棄物の発生を抑制するとともに、廃棄物をリサイクルすることによって廃棄物の減量を図ることが重要となりました。 そこで一般ゴミのうち、実に60%近くもしめているが、「容器包装廃棄物」。 この減量とリサイクルに特に焦点があてられました。

ゴミを分別して捨てることがあたりまえになって久しいですね。 プラ、びん、缶、ペットボトルなど、自治体それぞれでかなり細かくゴミを分別して回収するようになりました。
これが平成12年(2000年)に完全施行となった 容器包装リサイクル法(正式名称=容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)によるものです。
⇒そもそも「容器包装リサイクル法」とは?環境省hpへ


●容器包装廃棄物の3R「リデュース・リユース・リサイクル」の取組とは? 

リデュース Reduce レジ袋を断り、マイバッグやふろしきを持ち歩きましょう。

リユース Reuse リターナブル容器や詰め替え容器を使いましょう。

リサイクル Recycle ゴミの分別を行って再商品化に協力しましょう。

マイバッグを活用したり、積極的にレジ袋を断るほか、過剰包装の商品は購入しないライフスタイルを実践し、3Rの環を全国に広げていきましょうという、環境省が呼びかける取組みです。
⇒容器包装3Rの取組とは(環境省hpへ)

環境省では、地域における「容器包装廃棄物3R推進モデル事業」を2006年度から実施しています。例えば、杉並区では、2006年1月15日から一部のスーパーでレジ袋の有料化が開始されました。 
 ⇒あなたの地域の3R取組紹介


●海外レジ袋事情 

■アイルランド
・アイルランドは、年間12億枚にのぼるレジ袋を抑制するため、2002年にレジ袋税を課す政策を導入
 税額はレジ袋1枚につき2005年時点で15セント(約20円)。
 税に反対していた国民も実施後は協力し、レジ袋の96%を削減

■ドイツ
・環境先進国のドイツは国民の意識がもともと高く、有料は当然でレジ袋は例外的にしか使われない。
・レジ袋1枚15セント(約20円)
・郊外のエコスーパーではデザイン的な布袋を1ユーロ(約137円)、紙袋・レジ袋も15セントで販売

■韓国
・法律で原則レジ袋を禁止。有料での販売は認めています。深刻なゴミ問題が背景にあります。
・韓国は、法律で33u以上の店舗は有料化
 各自治体も条例で、面積の引き下げあり
・同じコンビニでも有料店舗と無料店舗が出ている
・レジ袋の販売料金を政府が決めている。
 ビニール製レジ袋が一枚 50ウォン(約5円)、紙製が一枚100ウォン(約10円)
・61.6%のレジ袋が削減

■台湾
・法律で複数店舗有する法人のみ有料化
・レジ袋を使わないのが当たり前(訪問時レジで見かけた男性はマイかご持参)
 コンビニでも、レジ袋の利用はほとんどなし
・一枚小一元、大二元(約3.5円〜7円)
 必要なときには購入
・法律で一定以上の厚さを規定し、レジ袋には再利用するようにとの記載あり
・67.9%のレジ袋が削減 

⇒レジ袋削減!活動交流会2005の議事録 ごみっと・SUN51号より
上記海外レジ袋事情のまとめをかなり参考にさせていただきました。

⇒杉並区の2005年「レジ袋削減海外施設調査報告書」pdfファイルへ(113ページもあります。。)


●レジ袋有料化の動きなど、レジ袋に焦点があたっているのはどうしてか?

@量の問題が大きいから?

容器包装リサイクルのなかでもとりわけレジ袋の削減に焦点があたっているのはどうしてでしょう?
まずは量の問題。 家庭ごみの中のプラスチックごみの割合が38%。レジ袋はそのプラスチックごみの約10%〜15%をしめているそうです。(ということは家庭ごみ全体の約4.75%ちかく?)。これを削減することによって、ゴミを減らすこと、原油を節約することにつながり、地球温暖化の原因となるCO2の抑制につながるといえます。

Aレジ袋は減らそうと思えば減らしやすいから?

レジ袋はマイバッグを使うことによって、ある意味減らそうと思えば減らすことができるアイテムだといえるでしょう。
例えば、「食品トレー」なども多量の原油を使用しますが、これを減らすことは個人の意識だけではなかなか難しいといえます。肉や魚、お惣菜の入れ物として、毎日大量に使われます。(リサイクルはされていますが)これを減らすには「マイタッパー」を持参して、量り売りしてもらう。。とかになったしまうでしょうか。

B地球温暖化防止へのライフスタイルの見直しを促すシンボル的存在?

身近なレジ袋の削減に市民が取り組むことによって、改めて、環境やゴミの問題、地球温暖化問題を考えなおす大きな転機になる。。というシンボル的な存在として期待されていることも理由のひとつにあるでしょうか。 まずはちょっとずつでも自分にできることからはじめるということ、ひとりひとりの力は小さくても、みんなで実行すれば大きな力になっていくことの象徴として、レジ袋削減が注目されているかもしれません。

 

地球温暖化とは?

温暖化すると地球はどうなるのか?温暖化の原因は?温室効果ガスとは?など真面目に整理してみました。

富山県レジ袋有料化

全国に先駆けて2008年4月、富山県が県内一斉にレジ袋有料化になりました。


お付き合いいただき有難うございます。いろいろ少し真面目なお話ではありますが、あまり難しいことは置いておいて、エコバッグで、おしゃれにエコなお買物生活を楽しみましょうというのが、エコバッグドットジェイピーのコンセプトです。 マイバッグ運動がもっと広まることに、私どもが微力ながらお役に立てたら。。と思います。 また今後も勉強を続けていきたいと思います。 気になる点がありましたら、ご指摘いただけましたら、幸いです。
http://www.team-6.jp/ エコバッグドットジェイピー
(わかば屋)はチームマイナス6%
に賛同しています。

エコバッグ、レジカゴバッグ、トートバッグの専門店! ecobag.jp エコバッグドットジェイピー

機能的なだけでなくおしゃれに持ち歩けるエコバッグ、レジカゴバッグ、トートバッグを紹介!
エコなお買い物生活を楽しみましょう♪

 


 エコバッグ、レジカゴバッグ、トートバッグの専門店! ecobag.jp エコバッグドットジェイピー Copyright (C)2007 わかば屋 All Rights Reserved. 

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。リンクは大歓迎です。

エコバッグドットジェイピー HOME